しまの大学 | みんなのチカラを集めて希望の島を作ろう!

瀬戸内海・弓削島発の地域活性化プロジェクト

しまの大学のロゴについて

どんな商品でも会社でも持ってる、ロゴ。
しかし、「ロゴ」というものは、いったい何のためにあるでしょうか?
辞典で調べてみると、こう書いてあります:

ロゴタイプ
  • 1 いくつかの文字または綴りを1本の活字に鋳込んだ連字のこと。
  • 2 会社名・商品名・タイトル名など、文字を組み合わせて個性的な書体に図案化したもの。ロゴ。

ロゴマーク
企業や商品などのイメージを印象づけるため、ロゴタイプと標章などを合わせて図案化したもの。

個性的、印象づけるため、図案化したもの・・・なんだか、抽象的な説明になってます。

しまの大学では、地域内外のコラボレーションによって、様々な地域課題の解決を図ろうとします。それぞれの活動の大きな課題の1つは、その活動を外へ伝えることです。そして「ロゴ」というのは、物事を外を伝える手法の1つになります。

しまの大学は予め答えを用意して活動することよりも、島内外の様々な方の知恵やチカラを併せながら、新たな道を見つけることを目指します。そのため、しまの大学のロゴはデザイナーさんに依頼して作ってもらったものではなく、まずはしまの大学 最高執行用務員(COY)、兼頭一司の手書き文字を用いてます。

しまの大学のロゴ

これからは、しまの大学の成長と共に、もっとも相応しい伝え方と、もっとも相応しいロゴを探し出したいと思ってます。

しまの大学は日本財団の助成事業です。


日本財団 | NPOやボランティアを支援する助成財団です

協力企業・団体


ぐるなび-宴会・グルメ情報検索サイト peace winds みんな電力 loopto tsukue ゼロコレクティブ 株式会社しまの会社